加藤 祥太騎手の騎乗停止処分について

加藤 祥太騎手は、2017年2月8日(水)の岐阜県地方競馬組合営第19回笠松競馬第3日第10競走において、ヒロノフェロー号(牡4歳 栗東・庄野 靖志厩舎)に騎乗したところ、3コーナーで外側に斜行し、他馬の進路に影響を与えたことについて、笠松競馬裁決委員より2017年2月9日(木)から2017年2月10日(金)まで2日間の騎乗停止処分を受けました。
これを受け、本会は「中央競馬と地方競馬間における処分の相互適用実施要領」に基づき、地方競馬主催者が科した騎乗停止期間(日程)をそのまま適用することとし、2017年2月9日(木)から2017年2月10日(金)まで2日間の騎乗を停止しましたので、お知らせいたします。

Let’s block ads! (Why?)

コメント

タイトルとURLをコピーしました